ルワンダの経済

通貨:                            ルワンダフラン(Frw)
事業年度:                     毎年7月1日から翌年6月30日まで
貿易機関:                     東アフリカ共同体(EAC)、東南部アフリカ共同市場(COMESA)、アフリカ大陸自由貿易地域、武器以外のすべてのもの協定、AGOA自由貿易協定、世界貿易機関(WTO)、

統計
GDP成長率:                  9.1億米ドル

一人当たりGDP:           787米ドル                                                                                                                                                                                                                                       

部門別GDP:                  農業29%、工業16%、サービス48%(2018)

信用格付:                    B+(S&P)、B+(フィッチ)

人口:                           1,260万人(2018)

識字率:                       68%

平均寿命:                   2012年64.5歳→2018年67歳              

失業率:                       14.5%

主要産業:                      ICT、農産物、エネルギー、鉱業              

事業登録にかかる時間:  6時間

輸出
輸出額:                         702百万米ドル(2018)

輸出品:                         コーヒー、紅茶、皮革、錫、鉱石

主要輸出相手国:            スイス、コンゴ民主共和国、中国、ウガンダ

輸入
輸入品:                         セメント、精製及び精製されていないパーム油及びその他の食用油、サトウキビ、動物、化学肥料及び衣類。                 

主な輸入相手国:            ウガンダ、中国、ケニア、欧州

出典:NISR、BNR,世界銀行、フィッチ、S&P(2019年現在)

 

ルワンダの経済・金融関連機関

1.ルワンダ国家統計局(NISR)

ルワンダ国家統計局(NISR)は、国勢調査局と財務・経済企画省(MINECOFIN)旧統計局を統合し、2005年10月に独立した機関として設立されました。

 

 

2.財務・経済企画省(MINECOFIN)

財務・経済企画省は、すべてのルワンダ国民に持続可能な成長と経済機会をもたらし、その生活水準を維持・向上させる責任を負っています。また、国家財政の管理において最高水準の説明責任と透明性を確立し、監督する責任も負っています。

 

3.ルワンダ中央銀行(BNR)

ルワンダ中央銀行は、ルワンダ国立銀行とも呼ばれ、物価の安定を確保・維持し、競争力のある安定した非排他的金融システムを維持・強化し、政府の一般的な経済政策を支援するよう定められています。

 

4.ルワンダ開発銀行(BRD)

ルワンダ開発銀行(BRD)は、1967年8月5日に設立された公開有限責任株式会社です。2011年7月7日付の登記事項証明書によると、株式資本は70億2万1千ルワンダフラン。登記長官事務所に登記された法人番号は1000003547番、2009年8月11日付でルワンダ国立銀行に認可された銀行業免許番号は003番になります。

 

5.国家農業輸出開発委員会(NAEB)

国家農業輸出開発委員会(NAEB)は、農務省管轄の政府機関です。農産物の輸出を効果的に管理し、経済の活性化を図るために、旧ルワンダ紅茶局(OCIR The)、旧ルワンダコーヒー局(OCIR Café)、旧ルワンダ園芸局(RHODA)の三局が、農業輸出品全体を統括する機関として一つに統合されました。